ニュースニュース一覧

『HiGH&LOW』最終章が堂々の初登場1位!『ご注文はうさぎですか?? 』は4位スタート(11月11日-11月12日)(2017.11.13)


今週の映画動員ランキングは『HiGH&LOW THE MOVIE3/ FINAL MISSION』(松竹)が、土日2日間で動員23万7000人、興収3億400万円をあげ堂々の初登場1位を飾った。舞台挨拶やライブのライブビューイングを行った先行上映分を含めると累計で動員28万3000人、興収4億2800万円となっている。
  • 黒木華&野村周平主演で「ビブリア古書堂の事件手帖」映画化(2017.11.15) new
    累計640万部を突破する三上延のミステリー小説を三島有紀子監督が主演に黒木華、野村周平を迎えて実写映画化する「ビブリア古書堂の事件手帖」(FOX配給)が2018年に全国公開される。(11月13日付 日刊興行通信より)
  • 「ちちぶ映画祭2017〜ANIME FESTIVAL〜」11月18日・19日開催(2017.11.14)
    西武鉄道(株)は、埼玉県秩父市及び一般社団法人秩父地域おもてなし観光公社と共催で「ちちぶ映画祭2017〜ANIME FESTIVAL〜」を11月18日と19日に秩父宮記念市民会館(大ホールフォレスタ・けやきフォーラム他)で開催する。 (11月12日付 日刊興行通信より)
  •  「ZAN〜ジュゴンが姿を見せるとき〜」クアラルンプール国際環境映画祭で審査員特別賞(2017.11.13)
    公益財団法人日本自然保護協会が制作協力したドキュメンタリー「ZAN〜ジュゴンが姿を見せるとき〜」(ユナイテッドピープル配給)が、10月28日に「クアランプール国際環境映画祭」で審査員特別賞を受賞し、リック・グレハン監督と木佐美有プロデューサーが授賞式に出席した。(11月9日付 日刊興行通信より)
  • 「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」全国32劇場で一斉先行上映実施(2017.11.10)
    12月15日から全国公開される「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(WDS配給)は、「プレミアム・ナイト 前夜祭 特別上映」として、前日の14日18時半から全国の32劇場、1万3537席(限定)で、カウントダウン特別映像と本編(2D字幕)の一斉先行上映を実施する。(11月8日付 日刊興行通信より)
  • 山田孝之、長澤まさみ主演で「50回目のファーストキス」公開(2017.11.09)
    「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」を公開し、2017年のヒットメーカー・オブ・ザ・イヤーに輝いた福田雄一監督が、主演に山田孝之と長澤まさみを迎えた初の王道ラブストーリー「50回目のファーストキス」(SPE配給)が2018年6月1日から全国公開される。(11月7日付 日刊興行通信より)
  • 恋のおわり&恋のはじまりの2人のイケメンに囲まれて鈴木伸之からのネックレス“ハグつけ”に桐谷美玲がドキドキ!「リベンジgirl」クランクアップ会見(2017.11.09)
    「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」を大ヒットに導いた三木康一郎監督が、興収24.3億円を突破した「ヒロイン失格」で女優魂を見せた桐谷美玲を主演に迎えた「リベンジgirl」のクランクアップ会見が11月9日(木)に行われた。本作は世界的人気高級ジュエラー「ブルガリ」と史上初のコラボレーションを行っていることから、この日もブルガリ銀座タワーに主演の桐谷をはじめ、鈴木伸之、清原翔が登壇。桐谷は「性格ブス、性格ブス!と言われる役ですが、自分に無いものを出しながら一生懸命演じました!」と明るく挨拶した。
  • 日向寺太郎監督最新作「こどもしょくどう」クランクアップ(2017.11.07)
    日向寺太郎監督4年ぶりの新作「こどもしょくどう」(パル企画配給)が10月12日にクランクアップし、2018年冬の劇場公開を目指していることが明らかとなった。(11月2日付 日刊興行通信より)
  • 広島バルト11、IMAX導入及びリニューアル(2017.11.07)
    (株)ティ・ジョイは、「広島バルト11」(TOHOシネマズとの共同経営)にIMAXデジタルシアターを導入する他、ロビーの全面改装を行い、12月15日にリニューアルオープンする。(11月2日付 日刊興行通信より)
  • この他、山崎組常連さんも出演してます堺雅人が高畑充希の手を握りたかったのに・・・と後悔!「DESTINY 鎌倉ものがたり」完成披露会見(2017.11.07)
    シリーズ3作品で総興収112億円のヒットを樹立した「ALWAYS 三丁目の夕日」の製作チームが再集結した「DESTINY 鎌倉ものがたり」の完成披露会見が11月7日(火)に行われ、主演の堺雅人をはじめ、ヒロインの高畑充希、共演の堤真一、安藤サクラ、田中泯、中村玉緒、そして山崎貴監督が登壇した。山崎組は初参加となる堺は「老若男女楽しめる作品。奇想天外な冒険ファンタジーという大作ではありますが、中心には夫婦の小さな関係や妻を恋しく思う気持ちが描かれているところが素敵で、そのギャップが面白いと思いました」と笑顔で明かした。





「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会/「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED./「マイティ・ソー バトルロイヤル」(C)Marvel Studios 2017 All rights reserved./「ご注文はうさぎですか?? −Dear My Sister−」(C)Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??/「ラストレシピ −麒麟の舌の記憶−」(C)2017 映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」製作委員会 (C)2014 田中経一/幻冬舎

ページのトップへ